>>企業理念

>>企業概要

当園のご案内:企業概要

●企業概要

設立 昭和25年1月1日
従業員 正社員4名 パート16名
代表者 水谷 祐逸(みずたに ゆういつ)
バラ苗生産者の任意の生産組合団体代表
郵便番号 492-8446
所在地 愛知県稲沢市目比町1375番地
電話 0587-36-0555
FAX 0587-36-4464
営業担当 水谷 勇
Eメール mrose8@d1.dion.ne.jp

 

●水谷農園沿革

昭和25年 1月 創業
切花生産者様への供給バラ苗生産を目的に事業を始める。
昭和32年   生産も軌道に乗り、生産グルーブを築き始める。
昭和38年   切花生産者用のバラ苗を中心とする。
昭和45年   生産者グルーブ10件になる。
昭和54年から   育種開発に取り組み始める
昭和59年   新品種第1号「ルージュリー」を発表
以後「サンジョル」など多数発表をして、切花業界に旋風を巻き起こす
平成元年   ホームセンター、園芸店用の苗生産を始め事業の拡大を図る。
平成7年   園芸ブームに乗ってガーデン用苗が飛躍的に伸びる。
平成10年   バラに関する室内インテリア及びジャム、ジュース事業も手がける。
平成12年   名古屋ガーデニングフェスティバルのメインステージの演出と出店を図る。
平成15年 1月 プリザーブドフラワー作成液の卸販売を始める。
9月 東京ギフトショーに出店
11月 ジャパンガーデニングフェアー2004出店
平成16年   海外との取引が本格化する。
平成17年 1月 株式会社となるよう手続き中
この間テレビ新聞雑誌等で取り上げられ称賛を浴びる。

 

●新聞や雑誌での紹介など

■紹介された新聞
中日新聞、毎日新聞、朝日新聞、花卉園芸新聞、など
■紹介された雑誌
月間グリーン情報、バラ花図鑑、
■テレビ出演
テレビ愛知、中京テレビ、NHK
■講演会
年10回位

●事業領域

  1. 切花生産者向けの世界の最新品種のご紹介と苗の生産販売
  2. ホームセンター、園芸店、通販業者向けのガーデン用苗の卸供給
  3. 日本の風土、日本人の趣味趣向に合った新品種開発
  4. プリザーブドフラワー作成液の卸販売